美容・健康 食生活

スーパーのうなぎをフライパンで温めるだけでふわふわで美味しい鰻丼の出来上がり!臭みも取れる調理方法

2021/06/14

土用の丑の日に鰻を食べる慣習がありますが、土用の丑の日でなくともうなぎ食べたいですよね。吉野家でも「うな重」と言う定番商品もあるくらいですから、日本人は、うなぎが大好き。かく言う私も「うなぎ」大好きです。

実はうちのダーリンが、約10日ほど入院していました。後で治療記でも書こうとは思っていますが、めずらしく退院してからどうしても鰻が食べたいとリクエストがあり、病院の近くにあったスーパーに立ち寄り鰻を購入しました。

手頃な値段で手に入るスーパーの鰻を簡単に美味しく頂く調理方法をアップしておきます。

セブンプレミアムのうなぎの蒲焼を買ってみました⭐️

イトーヨーカドー系列のヨークフーズでお買い物。ヨークフーズ(ヨークマート)では「セブンプレミアム」の商品も取り扱っています。セブンプレミアムの商品は割と良いものが多いのでチョイスすることも多いです。

売り場で色んな種類の鰻を見ましたが、真空パック入りのセブンプレミアムのうなぎがタレがべったりした感もなかったのが私的には良い感じでした。

値段も1000円前後とお手ごろ価格だったのもあり購入しました。

セブンプレミアムの「うなぎの蒲焼」の調理方法

パッケージの裏面に記載されている調理方法は2つです。

① 袋は付属のタレと山椒の部分と鰻の部分に別れています。それぞれを切り離し、鰻部分は袋から出さずにパッケージのままお湯で煮沸(4〜5分)する方法

② 袋から出して鰻を皿に移して、電子レンジで1〜2分温める方法

となっていますが・・・

今回はより柔らかく、ふわふわで美味しく食べる方法として次のような調理方で鰻丼にしてみます♪

よくトレーにこれでもかってくらいべったりしたタレがモリモリの鰻がありますが、アレちょっと苦手です。鰻自体の味に自信がないからタレでなんとか誤魔化そうと思っているのかも…とか勘ぐってしまってます。

それと、あのタレの糖分が気になって仕方がないです。カロリーめっちゃ高かくなりそうですよね。。。なので、タレが比較的少なめだったセブンプレミアムの「うなぎの蒲焼」を購入した次第です。

「うなぎの蒲焼」を真空パックのパッケージからバットに取り出した感じです。タレでベタベタと言う感じはありません。良い感じです。

熱湯で「うなぎの蒲焼」を蒸らし柔らかくします(約1分)

この熱湯で蒸らす手順を飛ばして「うなぎの蒲焼」のタレをフライパンで温めるから始めても美味しく頂けます!

「うなぎの蒲焼」をフライパンで調理できるように2つに切り分けてバットに入れます。

その上から熱湯を注いて、約1分程度「うなぎの蒲焼」を浸して蒸らします。

余分なタレを落としながら、お湯で温めることによって身が柔らかくなります。

ちなみに市販の「うなぎの蒲焼」でタレ多目のタイプもこんな風にお湯に浸すと余分なタレも取り除けますし、より柔らかくなるので良いかなって思います。

湯切りをして食べやすい大きさにカットしておく

ほどよく温まった「うなぎの蒲焼」を優しく取り出します。(崩れやすくなっていますので要注意です)

次にフライパンで付属のタレを使って煮ます。煮るここで食べやすい大きさに切り分けておきます。

うなぎの蒲焼のタレをフライパンで温める

「うなぎの蒲焼」に付いていたタレに料理酒を足して、フライパンで温めます。

付属のタレは、その量からして電子レンジなどで温めてそのまま「うなぎの蒲焼」に添付して食べる用だと思います。

「うなぎの蒲焼」だけを食べるのなら、お酒を足せば鰻を煮る分量としては問題ない感じでした。ギリって感じです。

ただ、うちは鰻丼にしたかったのでタレは別で購入しました。

タレの量は好みだと思うので、タレをご飯に染み込ませ、ひたひたぶりを楽しみたい方はタレは別で用意した方がいいかも知れません。

温めたタレでうなぎを煮る

フライパンで温めたタレが、ひと煮立ちしたら鰻を入れます。弱火で温めるのがいいと思います。強火だとタレがすぐに無くなってしまうと思います。

付属のタレとお酒だけで、こんな感じです。

ある程度、タレが絡まったらご飯に盛って出来上がりです。

市販の「うなぎの蒲焼」で鰻丼が美味しくできました

お湯に少し浸すだけで、鰻の身がふっくらします。お酒を加えて煮たことで、臭みも消えます。

湯戻しせずにレンジで温めるときも「うなぎの蒲焼」にお酒を軽くふって、ラップをかけて電子レンジでチンしても臭みは取れます

今回は湯戻しと言う一手間をかけた分、ふわふわの食感でした。

今回はうちのダーリンの退院後で日も浅かったのもあり、なるべく消化しやすいように柔らかめ調理を意識して湯浸し調理をご紹介しました。

ただセブンプレミアムの「うなぎの蒲焼」の場合、タレも少な目なので、電子レンジで温めるだけでも美味しいと思います。

2パック購入してきたので、次は電子レンジだけで調理してみようと思います。

今回利用したセブンプレミアムの「うなぎの蒲焼」は真空パックになっていて、約1ヶ月間冷蔵保存が可能でした。

真空パックだと日持ちがしますので、買ってきて置いて気が向いた時に調理できるのがいいですよね〜。

コロナで外出が自粛される中、うなぎの専門店に食べに行く楽しみはなかなか難しいところですが、簡単に鰻が自宅で食べれるのが便利ですね。便利な食材を利用してお家時間を楽しむ工夫もしていけたらと思います。

今度の土用の丑の日に自宅で、鰻丼作ってみてはいかがでしょうか?



Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021

Adレスポンシブ




-美容・健康, 食生活
-,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.